和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

1日10分の使い方でシンプルライフをつくる方法


あなたは1日10分の使い方で今の生活を変えるとしたら何をしますか? 早寝早起き、掃除、ストレッチ、読書、勉強・・・いろんな使い方ができますね。

人にとって「10分」の価値はそれぞれ違うでしょう。しかし、10分で今の生活をよりシンプルに、そして豊かなものにできるとしたら、その方法を知りたくはないですか?

この記事では、たった1日10分の使い方で、あなたの生活をよりよいものにする5つのヒントについてご紹介します。

1.掃除・片付け

f:id:kazpa01:20180714024033j:plain

まず、一番簡単にできるものが、家の掃除・片付けです。シンプルライフは掃除から始まる、と言っても過言ではありません。

1日10分あれば一部屋ぐらいはすっきり片付けられます。環境がきれいになった分、自分の心もすっきり整理され、集中力が増すようになります。

シンプルライフは難しいものではありません。まずは1日10分の片付けから取り組んでみるといいでしょう。

2.瞑想

f:id:kazpa01:20180714024052j:plain

心をすっきりさせる、という意味では瞑想が有効です。

瞑想とは、目を閉じて深く呼吸したり、自分の一日の生活を振り返ったり、あるいは未来の自分の理想の姿をイメージしてみたり、当たり前のように生かされていることへの感謝を抱いてみたり・・・。

いろいろな種類の瞑想ができます。

1の掃除・片付けが習慣化したら、今度は瞑想など、心の中を整理する時間を持ってみましょう。あなたのシンプルライフがより大切なものになるでしょう。

3.筋トレ・ストレッチ

f:id:kazpa01:20180714024115j:plain

体を整える、という意味では筋トレやストレッチも効果的です。

特に、お風呂あがりのストレッチは心身をリラックスさせ、疲れを取る効果があります。

また、少し前に話題にもなりましたが、体幹トレーニングも体のバランスを整え、体を動かす基礎作りに役立ちます。

男性であれば、筋トレを通して、自分の肉体づくりに励んでもいいでしょう。筋トレは忍耐力や継続力が問われますので、心身の鍛錬にもつながります。

4.読書

f:id:kazpa01:20180714024131j:plain

1日10分読書をすることも、自分に新たな知識や刺激を取り入れることに役立ちます。

読みたい本をいつも手元に持っておくようにすると、ちょっとした待ち時間や電車・バスの移動時間などにパッと広げて読めます。

長編小説よりはビジネス書、格言集、エッセイなど、短い時間でもスッと頭に入ってくる本がおすすめです。

自分の仕事に役立つ本であれば、自己投資の時間にもなりますね。

5.家族との対話

f:id:kazpa01:20180714024142j:plain

個人的に最もおすすめしたいのは、1日10分家族との対話の時間を持つことです。

日々、忙しい中ではなかなか向き合って話す時間が取れないこともあります。

特に、親子、夫婦など、一対一で対話する時間はとても貴重です。

特に話すことがなくてもかまいません。一緒の時間を過ごすこと。

時には子どもが好きな遊びを一緒に楽しんだり、妻の好きなものを一緒に食べたり・・・。

共有する時間を持てば持つほど、静かな「絆」が生まれてくるはずです。

もちろん、ただ過ごせばよいわけではありませんが、今の日常生活で家族との関係が少し希薄だと感じるのであれば、1日10分の使い方が大きな意味を持つようになるでしょう。

家族との対話は、人生のあらゆる問題を解決するための糸口になると信じています。

いかがでしたか?

1日10分の時間の使い方次第で、自分の人生はいくらでも変えることはできます。

生活の中で変えられるのは、自分の行動のみ。

さあ、あなたも1日10分をうまく使ってシンプルライフに取り組んでみませんか?