和泉惺翔ブログ

シンプルライフ・断捨離・片づけなどを実践する子育てパパの和泉惺翔(せいしょう)のブログ

不要な服の買取価格の相場は? セカンドストリートで古着買取を依頼してみた感想と、値段がつくための条件とは

断捨離したの処分に、セカンドストリート(リサイクルショップ)での買取を初めて利用してみました。

実際にやってみた感想としては、「買取価格が安すぎる!」ということです。

でも、不要な服を自分で売ったり処分するよりは、はるかに楽で、選択肢の一つとしては「あり」だなと感じました。

この記事では、不要な服をセカンドストリートで買い取りしてもらった体験談と、私なりに考えた「買取価格がつくための条件」についてご紹介したいと思います。

▼ブログ応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

セカンドストリートで服(古着)の買取を申し込んでみた結果

今回利用したお店は自宅近くのセカンドストリート。

f:id:kazpa01:20181018125549j:plain

買取してもらった服は以下のものです。

f:id:kazpa01:20181018125603j:plain

中身は以下の通り。

  • Hanes(ヘインズ)のストレッチジーンズ(未使用)
  • 冬物アウター(未使用)
  • 靴下×3足(未使用)
  • 紳士用ハンカチタオル(未使用)
  • umbro(アンブロ ※スポーツメーカー)のジャージ(数回着た程度)
  • 半袖カジュアルシャツ×2(古着)

意外と未使用のものが多かったです。もらったけど着用しなかった服たちですね。

セカンドストリートでは店頭で買取依頼をすると、10~15分ぐらいで査定してくれます。

さて、気になる査定価格は・・・

なんと、744円!

(安っ!)と思わず、心の中では出てきましたが、店員さんには笑顔で対応(笑)

まあ、古着の買取価格は安いし、値がつかないものもあるだろうから、と腹はくくっていたので、値がついただけでも「よし」とします。

こうして、私の断捨離した服たち(7着)は744円で買い取ってもらいました。

f:id:kazpa01:20181018125644p:plain

服の買取価格が安かった原因と高い値がつくための条件とは?

実際に、買取レシートを見てみると、値がついたのは以下の2つです。

  • Hanes(ヘインズ)のストレッチジーンズ(未使用) 500円
  • 冬物アウター(未使用) 200円

それ以外は、本当に雀(すずめ)の涙程度の値しかついていません。

買取価格が安かった原因は以下の通りだと考えられます。

  • ノンブランドの服(ブランド服ではない)
  • 流行のものではない
  • シーズン以外の服

私は基本的に高級ブランド洋服は買わないため、ノンブランドの服がメインです。流行のものにも関心がありません。また、今回半袖シャツを2枚持って行ったのですが、やはりシーズンを外しておりニーズが少ないためか、買取価格は安かったですね。

ということは・・・

逆に、これらの条件がうまくそろえば、高価価格も可能ではないかと考えてみました。

以下、仮説ですが、服(古着)を高価買取してもらうための条件を並べてみました。

服(古着)を高価買取してもらうための条件

  • ブランド服(特に海外の高級ブランド)
  • 流行していて人気があるデザインやカラー・サイズの服
  • これから需要のあるシーズン前の服

第一の条件は、ブランド服であること。誰もが聞いたことがあるような高級ブランド服なら(まあ、庶民は手が出ませんが・・・汗)、ある程度の値がつく可能性は高いです。

第二の条件は、流行のものであること。若者やセレブたちの間で流行しているデザインやカラー・サイズなどの一定の条件が整った服であることですね。

第三の条件は、これから需要が伸びるシーズン前の服であること。例えば、冬が来る前に冬服の買取を依頼すれば喜ばれる可能性があります。逆に、冬が来る前に夏服を売っても、まず着る人がいないですよね。ニーズがなければ、当然服の価値も下がることが予想されます。

これから、服を買取してもらうときには、こんなことも考えながらやってみようかなと思っています。

ただ、あくまでも目的は「服を処分すること」ですから、家に服をためこむよりは、さっさと売ってしまった方がいいですね。

私がネット買取ではなく、店頭買取を選んだのもそのためです。

ネット買取は便利ですが、査定に時間はかかるし、発送やメールでのやりとりも面倒そうなので、持って行って10分で済む店頭買取の方が、断然楽です。

以上、不要な服の買取価格の相場は? セカンドストリートで古着買取を依頼してみた感想と、値段がつくための条件とは、という記事でした。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。