和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

DVDレンタルを延滞しないたった一つのコツ


うちの子どもたちはDVDが好きで、最近ではアンパンマンやドラえもん、ポケモンなどを借りてきて毎日のように見ています。

でもたくさんDVDをレンタルしていると、気づかないうちに延滞しているDVDも出てきたりしませんか?

DVDのレンタル延滞金って結構高いですよね。そのお金でもう1~2枚借りれるぐらい・・・(涙)

私もこれまで、何度かDVDを延滞してしまったことがあります。そのたび、「もう絶対しないぞ~」って思うんですけど、また繰り返してしまうんですよね。

そこで、この記事では、私がDVDレンタルの延滞を防ぐために編み出したたった一つの方法についてご紹介します。

とても簡単なので、DVD延滞に困った経験がある人は、ぜひ参考にしてください。

DVDレンタルを延滞しないためのたった一つの工夫

カレンダーに返却期限の日がわかるようレシートを貼り付ける

私が実践しているDVDの延滞防止策は、カレンダーの返却期限日にレンタルしたときにもらうレシート(※厳密にはレシートと一緒にもらう返却期限が明記されたシート)を貼り付けるということです。

f:id:kazpa01:20180711151709j:plain

たったこれだけです。

これだけですが、すっごく効果はあります。

だってカレンダーを見れば、いつまでに、どのDVDを返却すればいいのかが一目でわかるからです。

そして、期限までに返却できたら、カレンダーからレシートをはがすのです。

カレンダーからレシートをはがせると、小さな達成感が生まれます。

これを実践するようになってから、私はほぼ延滞することはなくなりました。

まあ、それでも稀にレンタルショップの返却時間に間に合わず延滞してしまうことも実はあるのですが、そのときは自覚があるのですぐに返しに行きます。

「気づいたら、2~3日も延滞していた!」なんてことは、まずゼロです。

簡単なひと手間で、DVDの延滞率を劇的に改善できます。

延滞料金をなくせば、家計を節約でき、お金を別の使い道に回せます。

DVDを多く利用する方はぜひ参考にしてください。それでは。