和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

ガソリン代の節約術:初心者におすすめしたい今すぐ実践できる3つの方法


自動車に毎日乗っているとガソリン代が気になります。月1~2万円ぐらいかかることもざらにあり、できれば節約しておきたいところです。

この記事では、私が日ごろ意識しているガソリン代の節約術について、すぐに実践できる3つの方法をご紹介します。

1.行きつけのガソリンスタンドを決めておく

f:id:kazpa01:20180718115623j:plain

ガソリン代節約術の第一は、日ごろ給油するガソリンスタンドを決めておくことです。なぜなら、いざ給油したいときに、行きつけのスタンドがないと、わざわざガソリンスタンドを探すところから始めなければなりません。

ガソリンスタンドを探して回るのに、さらにガソリンを使ってしまうことに。それでは本末転倒です。ガソリンがもったいないですね。

そういうことがないように、最寄りで行きつけのガソリンスタンドをぜひ決めておきましょう。

2.1回の給油で満タンにする

f:id:kazpa01:20180718115634j:plain

これも1と同じ理由からです。少しずつ給油していると、すぐ次の給油のタイミングが来ます。ガソリンスタンドに行く頻度が増えれば増えるほど、余計な時間とガソリンを使ってしまうことになります。

節約家の中には、満タンにしない方が節約になると言う方もいます。たしかに、ガソリンを満タンにすると、車の重量が増えるので燃費が悪くなり、ガソリンを余計使ってしまうことになります。

しかし、私はそれ以上に給油にかける時間とガソリンの消費の方がもったいないです。なので、1回の給油で満タンにするようにしています。

そちらの方が、ガソリンがなくなることにハラハラすることも減り、精神衛生的にもよいと実感しています。

3.プリペイドカードや割引券を使う

f:id:kazpa01:20180718115645j:plain

行きつけのガソリンスタンドで発行しているプリペイドカードや割引券を使うと、ガソリン代が割安になることがあります。そういうお得なサービスを利用するのも有効です。

どうせ、長くお付き合いするガソリンスタンドですから、できるだけお得なサービスは使い尽くしましょう。

逆に、今使っているガソリンスタンドよりお得なところがあれば、乗り換えるのも手です。ただし、必ず最寄りのガソリンスタンドにしてください。何度も言いますが、給油に余計なガソリンを使うのはもったいないですから。

以上、すぐに実践できるガソリン代を節約する3つの方法です。

世の中にはいろいろなガソリン節約法がありますが、私は難しいことはあまり好きではないので、できることしかやりません。

今回ご紹介した3つの方法を実践するだけでも、確実に節約になると思います。

といっても、月に1万円、2万円と大幅に節約できる方法ではありません。節約できる金額はたかが知れています。

しかし、それ以上に、精神的なゆとりが生まれる効果の方がはるかに大きいと感じています。

節約することで心の余裕がなくなるのは逆効果です。まずはできることから、コツコツと実践してみましょう。