和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

髪の断捨離、子どもの髪を短くした理由


最近、親子で髪を断捨離しました。断捨離と言っても、ばっさり短くカットしたということですが、髪を短くしたのには理由があります。

特に、うちの子(5歳と3歳の男の子)はどちらかというとこれまで髪も伸び放題で、長髪に近い髪形だったのですが、今回の断髪で丸坊主に近い頭になってしまいました。

f:id:kazpa01:20180824112455j:plain

では、なぜ子どもの髪を短くしたのか。この記事では子どもの髪を短くした理由とそのメリットについてお話しします。

▼いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

子どもの髪を短くした理由とそのメリット

子どもの髪を短くした最大の理由は、実はシラミ対策なのです。

子どもが通っている保育園で最近、女の子でシラミが出た子がいて、うちの妻がシラミを心配して近所の理髪店に相談したのがきっかけです。

理髪店の方からは、「(シラミ対策には)坊主が一番よい」ということを聞き、うちの妻が即行動。その結果、うちの子どもたちは2人とも丸坊主になってしまったのです。

また、シラミ対策として、保育園でプールがある日は必ず自宅でもお風呂で頭をよく洗うことにしています。なぜなら、保育園のプールにはごみのようなものがたくさん浮いているからです。それをしっかり取ってあげないとシラミの原因にもなったりするそうです。

そのような理由で、うちの家庭では子どもたちの頭髪を短くカットしました。

子どもの髪を短くしたことで得られたメリットは、頭を洗うのがとても楽になったということです。坊主頭は洗うのも楽だし、頭を2~3度拭けばさっと乾きます。

また、夏の季節で暑くなったこともあり、髪を短くしたのはちょうどよかったなと思いました。頭がすっきりしていると、子どもたちも機嫌がいいですね。

今後、子どもたちの髪がまた伸びたら、どういう髪型にカットするかは夫婦でよく話し合おうと思っています。

でも、一度短くカットしたことで、短い髪形もいいものだなと感じました。

以上、髪の断捨離、子どもの髪を短くした理由についてでした。参考になれば幸いです。

 

▼この記事が面白いと思ったらブログランキングの応援クリックをお願いします!にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▼読者になっていただくと最新記事をチェックできます