和泉惺翔ブログ

子育て世代のシンプルライフ・断捨離・片づけなどを考える和泉惺翔(せいしょう)ブログです。

普通の部屋をクローゼットに大改造! ビフォー・アフターを公開


最近、家の中の断捨離片づけ部屋の配置(レイアウト)替えが同時に進行しているわが家です。

特に、うちにはクローゼットの収納スペースがなかったので、片づいた部屋の一室にクローゼットスペースを作ったのが大きな変化です。

この記事では、わが家で普通の部屋をクローゼットに改造してみた体験談をご紹介します。

▼ブログ応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

クローゼットを作ろうと思った理由&作り方

自宅にクローゼットを作ろうと思った理由は以下の2つです。

  1. ハンガーにかけた服の収納に困っていた
  2. 部屋(特に書斎・作業部屋)にあふれたモノを断捨離したかった

次に、どのようにクローゼットの収納スペースを作ったのかについて説明します。

以下は、わが家の間取りです。

赤い枠で囲った書斎・作業部屋と寝室、リビングを主に変えました。

f:id:kazpa01:20181122112951p:plain

具体的には、部屋のモノを以下のように断捨離・片づけしました。

f:id:kazpa01:20181122113026p:plain

 

ビフォー・アフターを公開

それでは、気になるビフォー、アフターの写真を公開します。

クローゼットスペースを作った書斎のビフォー、アフターです。

▼ビフォー(書斎・作業部屋、別名「何でも部屋」)

f:id:kazpa01:20181122113505j:plain

▼アフター(クローゼット)

f:id:kazpa01:20181122113249j:plain

書斎の雰囲気がまったく変わりました。

書斎あらため、収納部屋にしたいと思います。

また、収納スペースができただけではなく、家の中の動線もできました。

この収納部屋は玄関のすぐそばにあります。

なので、帰って来てすぐアウター(上着)と荷物を収納部屋に置いて、洗面所で手洗い・うがい、ダイニングを通ってリビングまたは寝室へ直行、というふうに、人の動線もよりスムーズになりました。

これなら、大人だけでなく、子どもたちも荷物の片づけが自然と実践できそうです。

特に、カバンや脱いだ服は玄関にそのまま置きっ放しになることが多いので、収納場所を最初から決めておくと片づけの習慣化にもつながり、おススメです。

※クローゼットの改造はまだ実は途中の部分もあり、もっと完成度が上がったら、あらためてクローゼットの作り方をまとめてご紹介できたらと思っています。

以上、普通の部屋をクローゼットに大改造! ビフォー・アフターを公開という記事でした。

参考になれば幸いです。