和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

スーツのズボンに穴が開いたときの修理方法


仕事柄、スーツを身につけることが多いのですが、スーツのズボンってちょっとした拍子に破れてしまい、穴が開くことってありませんか?

この記事では、スーツのズボンに穴が開いたときの修理方法についてご紹介します。

▼いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ズボンの穴の修繕はクリーニング屋で一発解決!

私は今年に入ってすでに2回はスーツに穴を開けてしまいましたが、いずれも近所のクリーニング屋で修繕してもらうことで解決しました。

服の修繕や補修をしてくれるお店であれば、たいてい対応してもらえます。

つい最近のケースでは、屋外で木の板から少し突き出た釘にズボンが引っ掛かり、破けてしまいました。ところが、修繕に出したら下の写真のようにきれいになって返ってきました。

f:id:kazpa01:20180726010322p:plain

よく見ると、たしかに修繕跡がわかりますが、パッと見た印象ではまずわからないですね。

これはさずがにプロの技だなと思いました。

私がお願いしたお店はおばあちゃんが経営しているところで、修繕の技だけでなく、心遣いもしてくれるとても親切なお店でした。

スーツのズボンの穴だけでなく、股下が裂けてしまったときも、ほぼ新品同様に修繕してくれました。こういうお店が身近にあると本当にありがたいです。

もし、あなたが服の補修が得意なら自分でやった方が当然早いし、コストもかかりません。

しかし、そうでない場合は、最寄りのクリーニング屋や補修屋に相談して修繕するのが、最も確実な方法です。

大事なスーツですから、ぜひ大切に修繕して使いましょう。

以上、スーツのズボンに穴が開いたときの修理方法でした。参考になれば幸いです。