和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

なぜ台風の通過後の空は美しいのか? その青空に感動した理由とは


台風が日本列島を通過しました。皆さんの家や地域は大丈夫でしたか?

私が住んでいる大分市も台風による暴風雨がひどく、わが家は海沿いの地域なので、海からあふれんばかりの荒波が打ち寄せる状況でした。

そのような嵐を通過して翌日を迎えたわけですが、その朝の景色を一目見た瞬間、思わず感動してしまいました。

空があまりにもきれいだったのです。そして、海も。

昨日までの嵐が夢のようでした。すべてが穏やかで澄み切っていました

この記事では、台風が過ぎた後の青空に感動したエピソードとその理由についてご紹介します。

▼ブログ応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

 

台風が通り過ぎた後の青空に感動した理由とは

台風が通り過ぎた翌日の、わが家のすぐそばの空と海の景色です。

f:id:kazpa01:20181002023126j:plain

台風の通過後の空は澄み切って美しいと、よく言われます。

台風が通り過ぎた後の晴れ晴れした天気のことを「台風一過」と言うそうです。

それでは、なぜ台風が通り過ぎた後の空は美しいのでしょうか?

それは、大気中に漂う微粒子などが取り除かれ、(台風が)湿った空気を持っていってくれるからです。

つまり、空のお掃除をしてくれるわけですね。

この台風一過のきれいな青空を見ながら、私は「断捨離」と同じだと思いました。

もちろん「台風が断捨離をしている」などとは言いませんが、少なくとも大気中のゴミやチリなどを洗い落とし、空をきれいにお掃除してくれるのは事実です。

私はそんな青空を見ながら、私自身の断捨離のことについて考えさせられました。

最近、断捨離ということで、部屋の余計なモノを捨て始めたり、モノの片づけをしたりするようになり、一時は家の中がごちゃごちゃにもなったりします。

しかし、片づけ終わったときの爽快感というのは言葉にならないぐらい、気持ちがよいものです。

ああ、これと同じ感覚なのかもしれない、と思いました。

「台風一過」のきれいな青空に、どこか自分の断捨離体験が重なって、余計に感動してしまったのですね。

自然界は人間がまねできないほどに、絶妙なバランスと絶え間ない循環で成り立っています。

そのような自然とともに生きるということは、時に過酷な環境もありますが、今回のように自然を通して学ばされることもあります。

―この青空のようになりたい。

きっと、わが家もこんな澄み切った青空のような空間になれば、どれだけ毎日が気持ちよく、感動的だろうかと感じました。

この青空がくれた感動が、私の断捨離への意欲をさらに高めてくれました。

いつか、こんな澄み切った空間を目指して、これからも地道にたゆまず、断捨離生活を頑張っていきたいものです。