和泉惺翔ブログ

シンプルライフ・断捨離・片づけなどを実践する子育てパパの和泉惺翔(せいしょう)のブログ

LINE Payの300億円祭が期間延長&20%還元企画も! 詐欺? 本人確認が面倒…ネット上にはさまざまな反応も

なんとなくは知っていたLINE Payラインペイ)の300億円祭

でも、実際に知り合いから1000円相当のプレゼントを受け取るまでは、まったく実感はありませんでした・・・。

おそらくそういうユーザーも多いのではないでしょうか。

LINE Payの300億円祭が現在も期間延長して開催されています。

さらに、2019年6月1日~9日までの期間限定で、20%還元キャンペーンも開始しています。

あなたは、このキャンペーン、もう乗っかってみましたか?

これまでPayPay(ペイペイ)にも若干乗り遅れた感のあった私ですが、今回LINE Payの300億円祭には乗っかってみましたので、さっそく体験談をご紹介します。

と、その前にこのキャンペーンがどんな企画なのか、まず紹介しておきますね。

 

LINE Payの300億円祭とは

f:id:kazpa01:20190601011732j:plain

LINE Payの300億円祭は、2019(令和元)年5月20日~29日まで企画されたプレゼントキャンペーンです。

正式には「祝!令和 全員にあげちゃう 300億円祭」というキャンペーン名です。

一人のユーザーが別のユーザーへ1000円相当のLINE Payをプレゼントできるというもので、実際に受け取ったユーザーはLINE Pay上で1000円分のお金として使うことができます。

このLINE Pay、実は2014年にリリースされたサービスなのですが、今回ほどの超大型キャンペーンは初めてです。

昨年話題になったPayPayに感化されたのでしょうか?

 

今回のLINE Payの300億円祭は、ネット上でも話題になっています。

LINE Payの公式Twitterでは、今回のキャンペーンが延長されたことについて、以下のように述べています。

期間内に300億円到達できなかったのは、システム障害が一因だったとのことです。

しかし、どうやらこのキャンペーン、ネット上ではさまざまな賛否両論もあるようです。

LINE Pay 300億円祭へのネット上の反応

キャンペーン当初は、「悪徳商法」や「振り込め詐欺」だと勘違いした方も多いようです。

また、本人確認の手続きが面倒で受け取っていないという方も結構いるようです。

 

たしかに、私も今まで、LINEでこんなメッセージが来たらまずスルーしてましたね。

今回は300億円祭をなんとなく知っていたのと、インターネットに詳しく信頼できる知り合いからのメッセージだったこともあり、スルーせずに済みました。

 

一方でこんな声もあります。

LINE Payをよく使うユーザーの間では、おすすめの使い道なんかも紹介されています。

スタバカードへのチャージが一番お得なようですね。

期間限定20%還元もスタート!

f:id:kazpa01:20190601004553j:plain

さらに、2019年6月1日~9日の期間限定で20%還元キャンペーンも開催されています。

LINE Payのコード決済・オンライン支払い・請求書支払い・QUICPay+支払いのみを対象に通常15%~最大20%を還元するというキャンペーンです。

還元額の上限は1人あたり5000円ですが、LINE Payアプリを使った決済で、最大1万円まで引き上げられる仕組みになっています。

300億円祭でもらった1000分のLINE Payも20%還元の対象になっています。

実際にLINE Payの300億円キャンペーンに乗っかってみた

それでは、実際にLINE Payの300億円キャンペーンに乗っかってみた様子を紹介します。

▼知り合いから受け取ったLINE Payボーナス(1000円相当)を「確認する」をタップします。

f:id:kazpa01:20190601004914j:plain

▼LINE Payボーナスはコンビニ、飲食店などLINE Pay加盟店でご利用できます。

f:id:kazpa01:20190601004948j:plain

 

⇒ LINE Payが使えるお店(一覧)はこちら

 

受け取るためには、LINE Payの利用登録および本人確認が必要になります。

▼LINE Payの利用画面を開く(このあたりでパスコードの設定が求められます)

f:id:kazpa01:20190601005220j:plain

▼本人確認

f:id:kazpa01:20190601005245j:plain

①銀行口座②スマホ③郵送の3つの方法で本人確認できますが、一番早く終わるのが①銀行口座だったため、個人のゆうちょの口座を登録して済ませました。

本人確認が済んだら、すぐLINE Payが使えるようになりましたね。

▼LINE Pay残高が1000円分たまっています。

f:id:kazpa01:20190601005417j:plain

LINE Payで初めての買い物をしてみた

続いて、LINE Payで初めての買い物を体験してみました。

▼LINE Payのコード支払いを選択。

f:id:kazpa01:20190601005612j:plain

▼残高の1000円を選択して「チャージ」をタップします。

f:id:kazpa01:20190601012440j:plain

すると、1000円分がLINE Payで使えるようになります。

f:id:kazpa01:20190601012509j:plain

これをレジで店員に見せると、LINE Payでの支払いができます。

▼LINE Payの代表的な加盟店・ローソンで使ってみました。

f:id:kazpa01:20190601012524j:plain

購入したのは、新発売のダブルエスプレッソラテ(200円)です。

自分へのご褒美もかねて。

f:id:kazpa01:20190601005829j:plain

200円支払ったので、残高は800円になりました。

f:id:kazpa01:20190601012631j:plain

思ったより簡単に利用できましたね。

キャッシュレスで買い物ができてとても便利です。

 

▼ブログ応援ありがとうございます! 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後に

LINE Payの300億円祭は、たしかに日本全国を巻き込んだ大々的なマーケティング戦略でした。

1000円で個人情報を売るのか、という批判もごもっともです。

しかし、少なくとも善意で知り合いに送った方たちもたくさんいたと思います。

そして、もらってうれしかった人も。

私も、どちらかというと、その一人ですね。

もし、知り合いからのLINEメッセージを受け取らなかったら、ここまでLINE Payに関心を持つことも、ましてや実際に使ってみることもありませんでした。

まあ、そういう意味では、今回のキャンペーンは当たりなのかもしれません。

これから、LINE Payの動向にひそかに注目していこうと思ったのは、私だけでしょうか?

以上、LINE Payの300億円祭を体験してみた感想でした。