和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

「しろくまのきもち」の使い方をご紹介


30度を超える猛暑が毎日続いていますが、夏バテや熱中症は大丈夫ですか? うちでは子ども用の熱中症予防グッズとして、近所のスーパーで「しろくまのきもち」というクールなサマー・スカーフを購入。

さっそく使ってみたので、その感想をご紹介します。

▼いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

「しろくまのきもち」(キッズサイズ)のサマー・スカーフ

今回購入した「しろくまのきもち」(キッズサイズ)のサマー・スカーフは以下のものです。

f:id:kazpa01:20180730140913j:plain

中身はこんな感じです。色は「ソーダブルー」(水色)です。

f:id:kazpa01:20180730140924j:plain

サマー・スカーフの使い方

「しろくまのきもち」サマー・スカーフの使い方は以下の通りです。

1.スカーフを水に3~5分浸す

まず、スカーフを水に3~5分浸して水を吸収させます。スカーフの中には高分子吸水ポリマーが入っていて、水を吸収するとふっくらと膨らみます。

f:id:kazpa01:20180730141002j:plain

2.水から取り出し、軽く表面を拭く

膨らんだスカーフを水から取り出し、タオルなどで軽く表面の水分をふき取ります。

f:id:kazpa01:20180730141012j:plain

3.首に巻いてリングで留める

最後に、拭いたスカーフを首に巻いて、小さい附属のリングで首元のスカーフを結んだら終わりです。

実際に子どもに着用させてみました。

f:id:kazpa01:20180730141024j:plain

4.こんな使い方も!

「しろくまのきもち」は以下のような使い方もできて便利です。

  • 冷たさがなくなってきたら、再度水に浸して使える
  • 使用後は水またはぬるま湯で軽く手洗いし、日陰に干して何度も繰り返し使える

サマー・スカーフを使ってみた感想

まず、子どもが着用してみた感想は、「冷たいっ!気持ちいいっっ!」というものでした。初めて着用しましたが、特に抵抗感はなく、よほど気持ちがよかったのか、終始ニコニコしながら遊んでいました。

私も直接手で触ってみたり、首に巻いたりもしてみましたが、かなりひんやりとして気持ちよかったです。ただ、1~2時間使うと、やはり温まってくるので、屋外などで長時間使用するときはこまめに水に浸した方がいいですね。

「しろくまのきもち」のサマー・スカーフには、大人用のフリーサイズもあるので、これなら私も買って使ってみたいなと思いました。

これで夏の暑さも気持ちよく乗り切っていきたいですね。

以上、熱中症予防スカーフ「しろくまのきもち」を使ってみた感想でした。参考になれば幸いです。