和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

鳴門うどんで節約外食、家族5人で2000円以下の最強コスパ


大分県にあるうどん屋チェーン店「鳴門うどん」は、めんの量が1玉(1人分)、2玉(2人分)、3玉(3人分)と増えても、同じ値段で食べられるという驚きのお店です。私の知る限り、最強のコスパを誇るうどん屋です。

この記事では、大分名物・鳴門うどんのメニューや実際に食べてみた感想などをご紹介します。

鳴門うどんには、うどんやそばなどの単品メニューをはじめ、どんぶりとのセットメニューやお子様メニュー、アイスなどがあります。

鳴門うどんのメニューについては以下の記事を参考にしてください。

phrase-oita.com

もともと、うどん専門店なだけに、うどんの具材やトッピングなどはかなり豊富です。うどんだけでも十分楽しめます。

どんぶりセットメニューでは、お好みのうどん・そばと、親子丼やカツ丼、ステーキ丼などがお得な値段で食べられます。

私は夫婦と子ども3人(5歳、3歳、0歳)の家族5人で食べに行きました。

夫婦で同じどんぶりセットメニューを3玉分、5歳と3歳の子どもたちはそれぞれお子様メニューを注文しました。

ざるうどんとカツ丼のセットメニューが630円。

f:id:kazpa01:20180716050358j:plain

もちろん、ざるうどんのめんの量は3玉分を注文しました。

夫婦二人で3玉分のうどんとカツ丼でかなりお腹いっぱいになりました。

また、子どもたちはそれぞれ、お子様メニューのざるうどん(390円)と肉うどん(450円)を注文。

このお子様メニュー、いずれもお菓子とおもちゃ、アイスつきということで、子どもたちに大人気のメニューです。

ちびっ子ざる(390円)

f:id:kazpa01:20180716050500j:plain

ちびっ子肉(450円)

f:id:kazpa01:20180716050516j:plain

※実際にはおもちゃもついています

そして、食後のアイスです。アイスはバニラ、チョコ、ストロベリー、メロンの4種類から選べます。

f:id:kazpa01:20180716050542j:plain

このちびっ子メニュー、このほかにえび天うどん、ぶっかけうどんのメニューがあり、全部で4種類。値段は390円~450円です。

ただ、ちびっ子メニューはお子様用ということもあり、めんの量が少ないので、子どもの食欲によっては足りないことも。そのため、うちでは大人が3玉分注文し、子どもたちに分けてあげることもしばしばあります。

このように、大人二人で一緒に食べたり、親子で食べたりすることができますので、うどんのめんは2玉か3玉で注文した方が断然お得なのです。

ちびっ子メニュー以外にも、うちの子はカレーうどんなどが好きで、普通のうどんメニューをみんなで分けて食べるのもいいですね。

鳴門うどんには、子ども用の取り皿やフォークなどもあり、セルフサービスで自由に使えるので便利です。

また、席はお座敷と椅子(またはソファの席)があるので、家族で食べるときはお座敷を利用すると、とても楽に食べられます。

あと、1~2歳ぐらいの幼児がいる場合は、めんが長くて食べられない場合があるので、食用のはさみがあると便利です。はさみでめんを切ってあげると、小さいお子さんでも楽しんで食べることができます。(お店に食用のはさみはありませんのでご注意ください)

大分に来られたら、ぜひ鳴門うどんを召し上がってください。普通にうどん屋さんとしても十分おいしいですよ。

以上、鳴門うどんで節約外食、家族5人で2000円以下の最強コスパでした。参考になれば幸いです。

※当記事の値段はすべて税別の表記です。