和泉惺翔ブログ

シンプルライフ・断捨離・片づけなどを実践する子育てパパの和泉惺翔(せいしょう)のブログ

キッチン下に潜む魔モノたちが放つ異臭を断捨離する秘訣は『捨てまくること』

前回はキッチンのシンク上を断捨離しましたが、今回はキッチンシンク下のスペースです。

今回も妻と一緒に断捨離です。やはりキッチンは妻の得意領域ですね。

というわけで、さっそく見てみたところ・・・

予想をはるかに超える大量のモノたちが現れました。

キッチン下に潜む魔物とも思える不要なモノたち・・・。

これを放っておくと、モノがたまるだけでなく、心も体も力を失ってしまいます。

この魔モノを断捨離する秘けつは、とにかく『捨てまくる』こと。

一気に断捨離してキッチン下のスペースをスッキリさせましたので、その実践記録を報告をしたいと思います。

▼ブログ応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

キッチン下に潜んでいた魔モノとは

キッチン下に潜んでいた魔モノとは、まさに不要なモノたちのこと。

わが家のキッチン下からは次のようなモノが出てきました。

大量の食器

f:id:kazpa01:20190207012630j:plain

現在のアパートに引っ越してから丸3年。まったく使っていない大量の食器たちが出てきました。

妻と二人で「なんでこんな食器、持ってるんだろう」と疑問に。

よくよく振り返ってみると、結婚したときや引っ越すときに、周りの人たちからもらったものが多かったんですね。

けれど、3年も使っていないものは、もはやいらないモノ。

もらった気持ちだけ感謝して捨てることにしました。

大量のストロー

f:id:kazpa01:20190207015814j:plain

これは、私もびっくりの大量のストローたち。

妻に聞いたら、意外な答えが。

子どもたちの工作や遊びのために買ったの!

しかし、妻の話によると、ストローを使った工作や遊びはすぐに飽きてしまったそうで・・・。

ですから、この大量のストローも、もったいないですが、捨てることにしました。

ちなみに、写真に一緒に写っている割りばしも同様の理由で買ったモノです。

プラスチック容器&空箱

f:id:kazpa01:20190207020915j:plain

前回のシンク上の断捨離でもご紹介しましたが、キッチンにはプラスチック製品がたまりやすいです。

タッパーや水を入れる容器など、ですね。

わが家のキッチン下にも、長年使っていないプラスチック容器がありました。

また、ケーキや調理器具を買ったときについていた箱も、なんとなく取ってありましたが、これらも処分することにしました。

キッチン下のビフォー&アフター

キッチンのシンク下のビフォー&アフター写真です。

ビフォー

f:id:kazpa01:20190207021420j:plain

アフター

f:id:kazpa01:20190207021359j:plain

モノがなくなり、だいぶスッキリしましたね!

食品ストックも片づけ(ビフォー&アフター)

また、キッチン下に食品ストックも置いていたので、これもきれいに整理してみました。

ビフォー

f:id:kazpa01:20190207021601j:plain

アフター

f:id:kazpa01:20190207021615j:plain

ちょっと意識して片づけるだけでも、だいぶ印象が変わりますよね。

キッチン下の断捨離と片づけを終えて、本当に気持ちもスッキリしました。

特に、主婦にとっては、キッチンは一番使う場所ですから、きれいになるとうれしいですよね。

うちの妻もハマったように断捨離していて、「あ~スッキリした!」という感じです。

▼あわせて読みたい(にほんブログ村テーマ)

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

キッチン下の断捨離を通して

キッチンのシンク下の断捨離を通して、感じたことは一つ。

『とにかく捨てまくる』ということ。

シンク下はよく見ないと、たくさんの「不要物」という魔物が潜んでいます。

その魔物は特に攻撃はしてこないのですが、確実に「不要・不適・不快」*1という異臭を放ってきます。

放っておくと、モノがたまり、心も体も重苦いキッチンになってきますので要注意ですね。

以上、キッチン下に潜む魔モノたちが放つ異臭を断捨離する秘訣は『捨てまくること』という記事でした。

参考になれば幸いです。

 

*1:不要・不適・不快とは、断捨離の提唱者・やましたひでこさんの言葉で、今の私にとって必要でない・ふさわしくない・気持ちよくないという意味を表しています。