和泉惺翔ブログ

家族5人の暮らしをシンプル・スッキリ・豊かなものにしたい30代子育てパパ・和泉惺翔(せいしょう)のブログです。

クレジットカードの断捨離をしたら意外な節約効果が。リアルな金額を公開します


クレジットカードって便利だけど、支払いが後から来るからついつい使いすぎてしまいがち。

特に、手持ちのお金がないと、カードに依存してしまいやすくなります。

私もどちらかというと、これまでカード依存体質で支払いが増えるばかりでした・・・。

これではいけない!と思って、先月1か月はクレジットカードをほぼ使わない生活にチャレンジしてみました。

すると、意外な節約効果が・・・!

この記事では、私がクレジットカードを使わなくなったら、どれぐらい節約できたかについてご紹介します。

▼ブログ応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

これまでのクレジットカードの使用金額

f:id:kazpa01:20181106131701j:plain

まず、節約前のクレジットカードの毎月の使用金額についてご紹介します(過去3か月分)。

  • 2018年7月 81676円
  • 2018年8月 50701円
  • 2018年9月 147370円

2018年9月は出費が重なり、使用金額が上がりましたが、通常は月5~10万円ぐらいの金額を使用しています。

クレジットカードを断捨離したらいくら節約できたか?

では、クレジットカードを断捨離したら、いくらぐらい節約できたのでしょうか?

ここで、クレジットカードの断捨離とは、完全に解約するのではなく、一旦、カードを手元に持たない・使わない生活をしてみることにしてみました。

完全な断捨離ではありませんが、一定の効果はあったのでご報告します。

2018年10月のクレジットカードの使用金額は以下の通りでした。

  • 2018年10月 13221円

上記のカードの使用明細は、主にインターネットの通信料や定期利用している有料サービスの支払いです。

2018年10月は店頭でのカード払いはまったく利用していません。

その分、現金支払いが増えましたが、現金で使用した金額は以下の通りです。

  • 2018年10月現金支払い 13270円

クレジットカードと現金支払いを合わせると26491円になります。

  • 2018年10月支出合計 26491円

(注:この金額は私個人が使った分の支出で家計は含まれていません)

このようにクレジットカードでは毎月5万円以上使っていたのに、現金支払いに変えたら半分近くまで抑えることができました。

これは私としてはかなり大きな節約効果ですね。

月15000~20000円に抑えることが当面の目標

上記のように節約ができたのは、現金支払いにすることでコスト意識が高まり、浪費を減らすことができたからだと思います。

ただし、個人的には現金支払いがまだ使い過ぎだと思っているので、できれば月1万円以内には抑えたいですね。

また、クレジットカードもあまり使わないサービスを解約すれば、毎月のコストをカットできるはず。

そうすれば、毎月の支出を15000~20000円にすることも十分可能になります。

家計も厳しいので、できるだけ私自身の使う金額を抑えたいと思っていました。

この方法なら、私にも無理なく節約ができそうです。

今までなんで考えなかったんだろう・・・?

きっと、そういう余裕がなかったんでしょうね。

今回の方法はあくまでも私自身の体験談です。

あなたの身の回りにも、きっとあなたにあった節約方法があると信じています。

一緒に、楽しくチャレンジしてみませんか?

以上、クレジットカードの断捨離をしたら意外な節約効果が。リアルな金額を公開しますという記事でした。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。