和泉惺翔ブログ

子育て世代のシンプルライフ・断捨離・片づけなどを考える和泉惺翔(せいしょう)ブログです。

夫婦で断捨離をして気づいた5つの大きなメリットとは?


断捨離を始めてから3か月。

家族の中でただ一人、断捨離を始めた私でしたが、最近なんと妻も断捨離をするようになりました。

ある日、妻の方から突然、「押入れにあった『カーペット』と『ござ』を捨てたら、すごく部屋がスッキリした!」と言ってきたのです。

これには私もびっくり! いったいなぜ、妻が断捨離を始めるようになったのか?

この記事では、妻が断捨離を始めるようになった理由や実際に断捨離をしてよかったこと、夫婦で断捨離をするメリットなどについてご紹介します。

▼ブログ応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ある日、突然、妻が断捨離を始めた理由

f:id:kazpa01:20181012034347j:plain

私は妻に断捨離をそこまですすめたわけではありません。ただ、毎日黙々と、いろんなモノと向き合いながら、自宅での断捨離に取り組んできました。

ある日、夫婦で食事をしているときに、ふと私が断捨離していることを話すと、妻は押し入れにずっと入れっぱなしだったカーペットとござを思い出したそうです。

うちはリビングがフローリングなので、冬はカーペット、夏はござを敷いて、寒暖をしのぐために使おうと取っておいたものでした。

しかし、いざ使ってみると、子どもがおしっこをもらしたり、食事をこぼして汚したりするので、その後片づけが大変でここ3年間使っていなかったのです。

「じゃあ、いつから使うの?」と私がたずねたら、「まだ子どもたちも小さいし、あと5年は使わない」(妻)とのこと。

だったら、いっそ捨ててしまおうということで、今回の断捨離に着手したようです。

妻が断捨離をやってみて感じたことは?

f:id:kazpa01:20181012034638j:plain

妻が断捨離をした後、まず言ってきたのは「スッキリした! 部屋に入った瞬間の雰囲気が全然違う!」ということでした。

「そんなに違うの?」と私の方が感心するぐらい、感動しているのです。

そして「最近、家にいろいろな人がに訪ねてくるようになった。人が来るのがこんなにうれしいなんて。もっと人を招きたくなった」と言うのです。

さらには、「心だけでなく、体もスッキリして軽くなった」と生き生きと話しています。

なんだか、私よりよっぽど断捨離の効果を実感しているようで、とても驚きました。

夫婦で断捨離することの5つのメリット

f:id:kazpa01:20181012035021j:plain

夫婦で断捨離ができるようになると、いろいろなメリットがあります。ここでは、私が実感した5つのメリットについてご紹介します

1.共有して捨てられる

まずは、夫婦でお互いに共有してモノを捨てられるということです。これが最も実感できるメリットですね。

つまり、お互いに相手のモノを確認し合いながら捨てることができるということです。

普通、断捨離は家族のモノではなく、自分のモノに限って行います。

家族のモノを勝手に判断して捨てたりすると、トラブルが起こりやすいからです。

しかし、夫婦で一緒に断捨離できるようになると、お互いの持ちものについても、それが本当に必要なのか・不要なのかを確認し合いながら捨てることができます。

このように、夫婦で一緒に断捨離できることで、気を遣わずにモノを捨てられるようになり、余計なストレスも減りました。

2.お互いに励まし合える

断捨離だけではないですが、夫婦で何か一つのことをやろうとすると、うまくいなかいときや落ち込んだときにもお互いに励まし合える関係が生まれます。

特に、断捨離というのは、モノとの関係性を通して、自分に向き合うため、慣れないうちは疲れてしまうことも多くあります。

そんなときに、パートナーの支えや励ましがあれば、挫折せずに頑張れる可能性が飛躍的に高まります。

夫婦でお互いに励まし合えるというのもとても大きなメリットですね。

3.将来のビジョンが一緒に描ける

断捨離というのは、ただ捨てる・片づけるだけではなく、その先にある「暮らしのビジョン」を思い描くことが大切です。

言い換えれば、将来の暮らしのビジョンを実現するための人生哲学が「断捨離」なのです。 

夫婦で断捨離ができるということは、将来実現していく「暮らしのビジョン」を夫婦で一緒に思い描けるということです。

これは大きなメリットです。

なぜなら、一人で理想的な暮らしを追い求めたとしても、パートナーの理解が得られなければ実現できないからです。

逆に、パートナーの理解が得られれば、それは成功への大きなステップになります。

何より、夫婦で共有して取り組めるというのは、大きな喜びがありますね。

4.夫婦のコミュニケーションが増える

夫婦で一緒に将来の暮らしのビジョンを思い描いたり、「断捨離」という共通のことに取り組むことによって、これまで以上に夫婦で共感できる内容や話せる話題が増えました。

つまり夫婦のコミュニケーションが増えたということです。

そして、今まであまり話さなかった片づけや収納などの話題についても、積極的に話し合うようになりました。

また、逆に私も妻の話を今まで以上に聞いてあげることができるようになりました。

夫婦でともに理想の暮らしを築き上げる感覚を感じています。

5.一人でやるより運気が高まる

最後に、これはあくまでも個人的な感覚なのですが、一人で断捨離するより、夫婦でやった方が運気を呼び込むような気がしているのです。

「二人でやれば、効果二倍」みたいな・・・。科学的な根拠はありませんが(笑)。

しかし、間違いないことは、夫婦でやった方がやる気が出る! 幸福度がアップする! ということです。

実際にうちでは、妻が断捨離を始めてから、家に人もモノもたくさん入ってくるようになりました。人やモノが入ってくるというのは、運気の高まりを象徴します。

最近、毎日のようにいろいろなモノ(差し入れやプレゼントなど)ももらうようになりました。

こういう現象を見ても、やはり一人でやるより、夫婦で断捨離する方が家庭の運気が高まっていくと思うのです。

このように夫婦で断捨離するメリットは多くあります。

パートナーの理解を得ることは決して簡単ではありませんが、もし、一緒にできる協力関係が築けるようであれば、ぜひトライしてみてください。

きっと、断捨離の楽しみが二倍にも三倍にもなりますよ。

以上、夫婦で断捨離をして気づいた5つの大きなメリットとは?という記事でした。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。